ワイナリーの風景 scenery

2018/02/22

つかの間の晴れ間に・・・


高畠も寒さがやわらいで
ワイナリー前のピノ・ノワール圃場では栽培担当の四釜さんが、
ぶどう垣根の雪かき(正しくは雪掘り)に精を出しています。

今年のような雪深い年は、外気温が上昇すると雪が溶ける時に固く締まり、
その重みがブドウの枝や幹を圧迫して折ってしまうリスクがあるので、
溶け出すと同時に雪を掘り起こしブドウを露出させるのです。

硬く締まった雪を引力に逆らい取り除くのは、
体力的にもとても厳しく、腰にもハードな作業です。

それでも、これは
ぶどうを我が子のように大切に思うが故のハードワーク。

「これ以上、雪降らないと良いなぁ・・・」

そう呟いて、また畑に向かっていきました。

もう、高畠の春は もう すぐそこまで来ています。


例年にない雪の積もり方です。
ワイナリー前の芝生エリアも、こんな様子。
もともと1m程度の積雪自体は珍しくも無いですが、
寒さが長引いて、今年の雪はなかなか解けない・・・


冬の青空は、とても澄み渡って きれいです
ぶどうの垣根に積もる雪を掘りながら進んでいきます


見るからに、ハードワークです
汗もかくため、とても寒そうに見えますが
身体を動かすので、暑いのです。
地味ではありますが、とても大切な冬の仕事です

2018/01/29

ワイナリー啓翁桜、今が満開!!


いよいよ、ワイナリーの啓翁桜が満開を迎えました。

まさに、今が満開です。  桜、萌ゆ冬。

満開を迎え、より一層 ピンク色が濃く、鮮やかに感じ
桜のほのかな香りも、しっかりと感じるようになりました。

天候・気温にもよりますが2月上旬までの展示を
予定しております。
寒波・大雪もひと段落しそうな今週は、見頃です!

1月31日(水)、2月7日(水)は定休日につき、
ご注意くださいませ。

2018/01/10

啓翁桜掲示のご案内

2018年 高畠ワイナリーの啓翁桜ディスプレイのご案内です。

山形県の名産、冬に芽吹く「啓翁桜」をワイナリーに飾り付けいたします。

桜のトンネルを抜け、ひと足早い春の訪れをワイナリーで感じてみませんか。

掲示期間 2018年1月18日(木)〜2018年2月上旬頃(終了は予定)
(天候・桜の開花状況により変更になります)

掲示場所 ワイナリー中央エントランスからワイナリーショップ入口まで

掲示啓翁桜について 高畠町時沢 藤庄園 佐藤様による啓翁桜

なお、前日の1月17日(水)は定休日となっておりますので、
ご注意くださいますようお願いいたします。
 
ワイナリー中央エントランスからショップ入口までが、
啓翁桜の香りで、一足早い春の訪れを予感させます。
薄紅色の可憐な桜をお楽しみください。  

中央エントランスは、ワイナリー真正面の
中央ひろば よりお入りいただけます。

ワイナリー内の飾り付けも、
明るく、賑やかな雰囲気で新春モードに。
是非、お越しくださいませ。

2017/12/22

幻想的な冬のワイナリー

今年の冬は珍しくホワイトクリスマスになりました。 
ワイナリーは雪に包まれて、幻想的な雰囲気です。

ぶどう畑も、真っ白です。

いつもとは一味違ったワイナリーに
是非お越しください。

ワイナリーのすぐ近くには、日本三文殊に数えられる
亀岡文殊があり、知恵をつかさどる文殊菩薩を祀り
特にこの季節は合格祈願で賑わいます。

これから受験がある方も、そうでない方も
初詣にも是非お越しください。

http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/manpo/kameoka.html
亀岡文殊
(クリックすると山形県庁サイトに移動します。参考リンク)
(写真上)お越し下さるお客様のために、
スタッフが毎朝除雪しておりますので
冬でもワイナリーをお楽しみいただけます。

(写真上)ワイナリー前のピノ・ノワール圃場。
現在の積雪は40〜50pです。

(写真上)近接する試験農場も この通り。
気持ちいいほど、まっさらな雪景色です。

2017/10/22

2017高畠シャルドネナイトハーベスト


10月21日(土)未明
暗闇と静寂に包まれたワイナリーに
ぽつぽつと車が集まってきました。
2時30分、ナイトハーベスト集合の時間です。

今年も約15名の一般参加のお客様をお迎えし、
町内でも最も標高の高い上和田地区で
ナイトハーベスト(夜間収穫)を行いました。

朝摘みの野菜と同じく、日中に栄養を蓄え
低気温の中眠っているぶどうをひとつひとつ
やさしく摘みます。
一粒ためしに頬張れば、思わず笑ってしまうほどの
美味しさです。これは収穫者の特権ですね・・・。
徐々に夜も明け、あたりが白み始めました。
6時、収穫が完了しワイナリーに戻ります。
ワイナリーではあつあつの芋煮と村上社長が待っていました。
みんなで芋煮とおにぎりを食べ、
そこから、エノログ川邉部長より軽めのワイン講釈。
グローバルな視点で、とにかく話題が豊富!
収穫〜芋煮〜ワイン講座と
とても内容の濃いナイトハーベストでした。

車のヘッドライト照射を背負って、
深夜収穫のスタートです。
黄金色に輝く高畠シャルドネ
とてもきれいに摘んであり
丁寧に箱詰めされていました
収穫を終えて、みんなで記念撮影
約4時間の収穫作業で、いつもより
多い、4トンの収穫でした。
このぶどうから約4,000本のワインが誕生します。
山形の郷土料理、芋煮とおにぎりの朝ごはん。
今年はエノログ川邉の軽めのブレックファスト・ワインサロン。
ナイトハーベストの収穫はぶどうだけにあらず。
ワインの土産話も少なからず出来たようです。
2017/04/19

そろそろ桜の季節

ようやく良い季節になってきました。
いよいよ高畠でも桜が楽しめそうです。 
肌寒いのは今週までで、来週は天気も回復しそうです。
場所や桜の種類によっては3分咲きくらいで、
今週末からは見頃になりそうです。
あわせて4/22日(土)には、ワイナリー近くで 
高畠さくらフェスティバルというイベントも開催されますので、
是非そちらもチェック下さいませ。

詳しくはコチラ
2016/08/01

ぶどうの着色期に入りました

ここ数週間の好天で、ぶどうの着色期に入りました。
粒によって、果皮の色が薄紫に変わってきています。
少しずつ、太陽の恵みを受けて美味しいぶどうに
生長していきます。

ピノ・ノワールの収穫は例年9月の中旬頃です。
今年も、美味しいぶどう、素敵なワインになりますように。